年会費永年無料と高還元率を併せ持つオリコカード「THE POINT」は、ポスト「楽天カード」になれるのか?

オリコカード「THE POINT」

KK
Akiちゃーん、オリコカードの「THE POINT」ってカード知ってる?
Aki
オリコカードは知ってますけど「THE POINT」は初めて聞きました。
KK
俺も全然知らなかったんだけど、調べてみたらけっこう高スペックなカードみたいでさ。
Aki
そーなんですか! じゃあ、色々教えて下さいよ。
KK
おっけー、じゃあ一緒に見てみようか。

年会費

Aki
年会費はどんな感じですかー?
KK
なんと、永年無料だよ!オリコ
Aki
キターーー!! 永年無料のカードを記事にするのって久々ですね。
KK
そうだね。楽天カードとライフカードしかなかったからね。
Aki
年会費を気にせず使えるのは、本当にありがたいことですね。

ポイント付与率

KK
次は、ポイント周りについてだけど、ポイント付与率っていくつだと思う?
Aki
銀行系は0.001P/円で、信販系のセディナ・ライフカードが0.005P/円じゃないですか。んー・・・0.005P/円ぐらいですかね?
KK
実は、なんと・・・100円で1オリコポイントが貯まるんだよ。オリコ
Aki
えーーーっ! じゃあ、ポイント付与率は、1P/100円=0.01P/円なんで、楽天カードと一緒じゃないですか!
KK
そう、あの最強カード楽天カードとポイント付与率が一緒なの。
Aki
これはかなり期待しちゃいますね。

ポイント単価

KK
次は、ポイント単価を求めてみるね。オリコポイントは、そのままクレカ支払いで使えないんだ。そこで、nanacoギフト券に交換できるから、nanacoギフト券を例にポイント単価を算出してみるね。
Aki
オリコポイントは、nanacoギフト券1000円分を1000ポイントで交換できるから、1000円/1000P=1円/1Pになりますね。オリコ

ポイント還元率

KK
じゃあ還元率は、ポイント付与率×ポイント単価だから・・・
Aki
0.01P/円×1円/1P=0.01=1.0%ですね。
KK
1.0%ってことは、楽天カードと全く一緒だね。
Aki
業界平均が0.5%前後なんで、1.0%は確かにスゴいですね。

入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!

KK
で、さらにスゴいのが、入会後6ヶ月間は、100円で2オリコポイントが貯まるの。オリコ
Aki
ってことは、ポイント付与率は、2P/100円=0.02P/円なんで、還元率は、0.02P/円×1円/1P=0.02=2.0%ですね。
Aki
還元率2.0%は神ですね。だって、ライフカードは誕生月の還元率が2.5%で、誕生月だけカード支払いをライフカードにする人も多いじゃないですか。
KK
ライフカードの誕生月の2.5%には劣るけど、2.0%は業界でもトップクラスの還元率なのは間違いないね。

旅行傷害保険が付帯されてない・・・

Aki
でも、いいことばかりじゃないですよね。
KK
そうなんだよ。残念なポイントもあって、旅行傷害保険が付帯されてないんだ。
Aki
これは確かに残念ですね。楽天カードは国内・海外旅行傷害保険が付帯されてますから。楽天

ポイント有効期限が1年間

KK
あと、ポイント有効期限が獲得月を含めて1年間なのも、残念な点だね。
Aki
楽天のスーパーポイントは、ポイントの有効期限は同じ1年間ですけど、ポイントを使ったり新たに貯まったら、その都度1年間延長されますからね。楽天
KK
ポイントは貯まりやすいと思うから、ある程度貯まったら、都度交換すれば、ポイントの交換し忘れは防げそうだね。

おさらい

オリコカード「THE POINT」は、

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率は1.0%と、業界トップ水準
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2.0%へ
  • 旅行傷害保険が付帯されてない
  • ポイントの有効期限が、獲得月を含めて1年間と短い

旅行傷害保険が付帯されてない点やポイントの有効期限が獲得月を含めて1年間と短い点は、確かにマイナス点。

ただ、それ以上に年会費が永年無料で、ポイント還元率が業界トップ水準など、メリットの方が大きいように感じた。

確かな実力を兼ね備えたクレカであることは間違いなさそうだ。

次回に続く