iDって後払い型の電子マネーだったんだ・・・ってさっき初めて知った

iDとは後払い式(ポストペイ型)の電子マネー。NTTドコモと三井住友カードが共同で開発。「iD」マークのある店で、カードやおサイフケータイを専用の読み取り機にかざすだけで決済可能。感覚としてはクレジットカードとほぼ一緒。読み取り機は全国59.3万台に設置されており、Suica・WAON・nanacoといった前払い型(プリペイド型)の電子マネーより設置箇所が多い。

「iD」

KK
Akiちゃーん、「iD」っていう電子マネー知ってる?
Aki
なんですかそれ??
KK
たぶんロゴ見れば、一度は見たことあると思うんだけ・・・
Aki
あーっ、見たことあります!コンビニとかお店の出入り口に貼ってありますよね。
KK
そうそう。これ、電子マネーなの知ってた?
Aki
えっ、そーだったんですね。電子マネーだとSuicaやnanacoは知ってますけど、iDは知らなかったです。

NTTドコモと三井住友カードが共同開発

KK
iDはNTTドコモと三井住友カードが共同で開発した電子マネーなんだよね。
Aki
じゃあ、ケータイでドコモ使ってる人やクレカで三井住友カードを使ってる人は、知ってる人多そうですね。

後払い式の電子マネー

KK
電子マネーなんだけど、後払い式なんだよね。
Aki
後払い式ってどういうことですか?
KK
Akiちゃんが知ってる電子マネーのSuicaやnanacoって、お金をチャージしないと使えないじゃん。これを前払い式とかプリベイド型って言うんだけど、iDはチャージが必要ないの。
Aki
えっ? じゃあ、チャージしなくても電子マネーとして使えちゃうんですか??
KK
そう、使えちゃうの。これを後払い式とかポストペイ型って言うんだよね。

利用感覚はクレジットカードと一緒?

Aki
じゃあ、後払いならクレカと一緒じゃないですか。
KK
そう。しかもクレカみたいにポイントを貯めることもできるんだよ。
Aki
なるほどー。より普段の買い物でポイントを貯めやすくなりそうですね。
Aki
というのも、コンビニで買い物して会計金額が100円のときって、現金か電子マネーで決済する人が多いじゃないですか。これ以前記事で紹介しましたよね。

もはやクレジットカードは不要?1000円以下の決済額でICカードがクレカを上回る

Aki
でも、「id」はクレカと同じ後払いだけど「電子マネー」なんで、100円単位の決済でも気軽に使えそうですね。
KK
まさにその「少額現金決済」の需要を取り込もうとしてるんじゃないかな。

読み取り機は全国59.3万台

KK
しかも、専用の読み取り機(リーダー)が全国に59.3万台も設置されてるんだよ。iD
Aki
これってスゴいことなんですか?
KK
ちなみに、Suicaは32万店【JR東日本、nanacoは約18万店nanaco、WAONは22.5万ヶ所イオンだね。
Aki
読み取り機(リーダー)の数=店舗数なのか分からないですけど、確かに約60万っていう数字は大きいですね。

「iD」を利用するためには

Aki
iDってSuicaやnanacoみたいに駅やコンビニですぐ発行してくれるんですか?
KK
残念だけど、iDは駅やコンビニで「iD」くださいって言っても、手に入らないんだよ。笑
KK
使い方は大きく分けて2つあって、1つはドコモの「おサイフケータイ」に専用のアプリをインストールして使う方法。もう1つは、iD専用のカードもしくはクレカにiD機能を搭載させて使う方法。
KK
ただ、どちらにしろクレジットカード会社との契約が必要だから、スグには使えないね。iD
Aki
すぐ使えないのは、残念ですね。

さいごに

Aki
今回の「iD」もそうですけど、電子マネーって色々種類があって独自のポイントを貯めることもできたりして、謎が多いですよね。
KK
謎が多い分ちゃんと理解できたら、よりおトクなポイントの貯め方を発見できたり、様々な特典を受けられるようになるかもね。

Aki
そうですね。じゃあ最後に「iD」を搭載できるクレカをいくつかご紹介しましょう。

カード名称三井住友VISAプライムゴールドカード
発行カード会社三井住友カード
国際ブランドVISA、Master
入会資格満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
年会費初年度無料
無料2年目以降5000円(税別)※条件付き割引あり
ポイント還元率通常利用0.5%
※iDバリューへ交換した際
海外旅行傷害保険引受保険会社三井住友海上火災保険
海外旅行傷害保険金額傷害死亡・後遺障害最高5000万円
(自動付帯分:1000万円、利用条件分:4000万円)
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5000万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円
国内旅行傷害保険引受保険会社三井住友海上火災保険
国内旅行傷害保険金額傷害死亡・後遺障害最高5000万円
(自動付帯分:1000万円、利用条件分:4000万円)
入院保険金日額5000円
通院保険金日額2000円
手術保険金最高20万円
ポイント付与対象の電子マネー三井住友カードiD

券面イオンカード(WAON一体型)
カード名称イオンカード(WAON一体型)
発行カード会社イオン銀行
国際ブランドVISA、Master、JCB
入会資格18歳以上
年会費無料
ポイント還元率0.5%
旅行傷害保険-
ポイント付与対象の電子マネーイオンiD